よくある物件の水回りトラブルと費用について その1

マンションなどの物件には、特に水回りにおいて費用の嵩むトラブルが発生しがちです。
こうしたトラブルについて、原因と修繕にかかる費用について、しっかりと見ていきましょう。

①水漏れ(修繕概算数万円~数十万円)

修理業者の出動件数で、もっとも多いトラブルの一つが水漏れです。
築浅住居などでも突然パイプの接合部から水漏れが起きるようなこともあり、常にマンション経営についてまわる問題です。
また、洗濯機につなぐ水道は常に全開となっていることが多いため、入居者不在中に外れて下階へ漏水し、大惨事となるというケースがよく見られます。
修理費用は、原因と被害範囲により様々です。
水漏れで知っておくべきことは、保険対応についてです。
水漏れにかかわる支出の多くは、オーナーが加入している火災保険やそのオプションでカバーできるのです。
まずは、加入している保険会社に保険のカバー範囲を確認して置くことを忘れないようにしましょう。
また、事故によるもの以外では、建物の老朽化による水漏れがあり、屋上や壁にできた亀裂(クラック)から浸水することもあります。
そのため、屋上にウレタンを塗膜して防水するなどの工事も定期的に必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です