自分に合った投資戦略とは

個人投資家のみなさんは、「私はこういった戦略でいきます」という独自の決意をお持ちの方多いようです。

独自の投資スタイル、戦略があるのは当然です。「不動産投資をしたい」といっても、人によって保有する資金も違えば、ローンやリスクに対する考え方や許容度も異なります。

たとえば投資に使える金額が800万円で、月に数万円のキャッシュフローがあれば、まずはいいかと思っている人もいます。また、投資に使える金額が8000万円で、月に100万円のキャッシュフローが欲しいと考えている人もいるでしょう。

生まれ育った環境、場所、バックグランドも異なるならば、投資の対象エリアも考え方も、思い入れも異なってくる当然です。

投資するならこの手法でこのエリアが正しいなんてものは存在しないといえるのです。

とはいえ、他社の戦略から自分が信じられるものを選ぶことも考えておくべきです。

不動産以外の株式投資で成功した人の投資手法を見ても、具体的な投資対象や投資手法もさまざまであることがわかります。

懸命な個人投資家ならば、さまざまな成功要因から自分にとって適した部分を学び取るでしょう。学んだ部分をうまく組み合わせることで投資活動を行っているようです。

ひと口に投資といっても、その中身には人によって好き嫌いがあります。納得できる戦略も人それぞれと言えるでしょう。

こんな不況下でも株式のデイトレードでお金持ちになっている人はいます。投資のやり方についてはいろいろな人が独自の戦略を披露していますが、どれが正しいかは、投資をしたい人が自己責任で判断することになるかと思います。

自分の投資スタンスに合っていると思える人の意見を参考にするのは賛成です。そのさい、その考え方が自分と合っているかどうかを見極めてください。

●更に勉強したい方はこちら→不動産投資ユニバーシティ<アパート経営・マンション経営>